辛島文雄 Trio Live 2014 / 2014.5.15

4年ぶりの「辛島文雄Trio」、今回はCD(A Time for Love/6月11日発売)の記念ツアーです。
2タイプのポスターを作ってみました。
a0051277_2223856.jpg

a0051277_2275870.jpg


辛島文雄Trio
辛島さんの演奏には、スピードとパワーに伴うダイナミズムを身上とするグルーブ感があります。
このグルーブ感は、ジャズドラマーの巨匠として名高い、故エルビン・ジョーンズ(Ds)から学んだ、ジャズの伝承的遺産と云ってもいいでしょう。そして、その体験は、 世界でもエルビン・ジョーンズのジャズスピリッツを踏襲する日本人ジャズミュージシャンの第一人者として知られているところです。
どのようなテンポの曲を演奏する時でも、そのグルーブ感をキープし得なければ、彼の望むところのジャズにはほど遠いと云えます。 全てのテンポに伴うダイナイズムこそ辛島文雄ジャズの生命線です。
共演者の楠井五月(Bs)と小松伸之(Ds)は、辛島文雄のジャズスピリッツを支える成長著しい若手プレイヤー、ピュアなジャズピアノトリオの醍醐味と言っていい辛島文雄トリオ、三人の熱い演奏を是非聴きにいらして下さい。
[PR]
by paragon-cafek | 2014-05-16 22:02 | Comments(0)


<< 辛島文雄の新譜 / 2014.... 竹内 直 & 片倉真由子 DU... >>