Paragon Jazz Live 2016' / 2015.12.18

今回は日本を代表するアルトサックス奏者「多田誠司」と山下洋輔が後継者と認めた超絶ピアニスト「スガダイロー」のDUOです。
アルトの多田さんとの出会いは、まだ衛生放送(ミュージックバード)もない頃、鹿児島Fmの”M0'cool JAZZ"(DJ・小川もこ)という番組にゲストとして参加・紹介されたのを聴き、その小川もこさんの肝いりで結成された「the MOST」のファーストアルバムを購入したのが始まりで、それから熊本や鹿児島市内でライブがあったら都合のつく限り参加したのですが、その多田さんが今年、当市内羽島の「薩摩藩英国留学生記念館」のイベントに参加した帰りにパラゴンに寄られたのをきっかけ今回のライブが決定しました。
「車のハンドルを握ると急に人が変わるという話はよく聞くが、楽器を持つと人が変わるという珍しいタイプも世の中には存在している。それが多田誠司だ!普段は実に礼儀正しく温厚な人柄、だが、いったんサックスを持ったら最後人格が一変する。激情と能弁、普段の彼からは想像できない過激さである・・・」(the MOSTのファーストアルバムのLiner Notesより)
その多田誠司に優とも劣らない激情、能弁のピアニスト・スガダイロー(パラゴンには2012年7月、林栄一As、本田珠也DsとのSpecial Unitで登場)この二人によるDUO、出会った二つの個性!何が起こるかわからない!?そんなライブになりそうです。
a0051277_8181754.jpg
a0051277_1830474.jpg

[PR]
by paragon-cafek | 2015-12-18 07:59


<< 次のパラゴンLive / 20... 2015' Parag... >>